小さい子供で安心して座れるフロアタイプ

子供がいるならローソファーがおすすめ

小さい子供がいる場合、ちょっと目を離した隙に危ない行動をしていてヒヤッとした経験がある人は多いのではないでしょうか。子供は成長するに従って行動範囲もどんどん広くなっていきます。特にソファーは子供の格好の遊び場になるので、飛んだり跳ねたりして誤って転落してしまう可能性もあります。そんな心配を抱えている方におすすめなのが、ローソファーです。このローソファーとは、通常よりも座面が低いソファーのことです。ソファーの座面と床との段差が低いために、たとえ落下しても衝撃が少なくて済みます。つまり、怪我などの危険性が少ないことから、小さい子供がいる家庭でも安心というわけです。また、ソファーと天井との距離が遠くなるので、部屋が広く見えることも優れている点です。

座面は硬いものを選ぼう

ローソファーは床面と座面との距離が近いことから、小さい子供でも落下するリスクが全くありません。より安全性を高めるには、ローソファーの座面は柔らかいものよりも硬いものを選ぶと良いでしょう。座り心地が柔らかい方がリラックスできるという人は数多くいます。ただ柔らかい座面だと、子供がソファーの上で歩き回った時に足元が安定しません。歩行時にバランスを崩して転倒しやすいので、子供がいる場合は座面が硬いものを選んだ方がいいです。硬めの座面ならば柔らかめの座面よりも体があまり沈むことがない上に、ソファーの上で歩いても体が安定しやすいです。また、長時間座っていても疲れを感じにくいので、家族のだんらんにぴったりだといえるでしょう。