座面が低いことによるリラックス効果

しらなかった!ローソファーのリラックス効果

お部屋が狭いなあと感じたことはありますか?実はそれ背の高い家具のせいかもしれません。ローソファーにすることでそんなお部屋の悩みを解決、さらにこんなリラックス効果もあります。まず視界が低くなることでお部屋が広く感じる様になります。引っ越しの時、部屋の片付けをした時に「あれ、この部屋こんなに広かったっけ。」って思うことありますよね。ローソファーは背が低いので壁面などがたくさん見えることによってお部屋が広く感じられ、家具の圧迫感によるストレスも軽減されることでしょう。また家具の中でもソファーは大きなものなので、背が低いローソファーを選んであげることで広く見える効果は大きくなります。部屋中を見渡すことができるとリラックス効果があると景観学者も唱えています。

腰痛予防には、座面が低いものを

みなさん、オフィスワークなどではキーボードの操作のしやすさの点から座面が高く設けられていることが多くはないですか?デスクワークをしている人の中に腰痛持ちが多いのはまさに高い座面が原因となっているのです。家に帰宅してからも高い椅子に座ってはいませんか?あなたの腰は悲鳴をあげ、家にいる間もリラックスできていないことでしょう。 そんな時はローソファーがオススメです。座面が低いローソファーは腰痛予防の正しい姿勢と言われる両足の裏がしっかりと地面につく姿勢が維持できます。足を投げ出すこともできるので高椅子よりもリラックスできるという人も多いのではと思います。またお子様がまだ小さなご家庭では、背の低いローソファーは地面と近いので安心できますね。